Home > よくあるご質問>HARG療法(ハーグ療法)の効果>抗がん剤の副作用で広範囲に抜けた髪をHARGで再生できますか?

よくあるご質問

HARG療法(ハーグ療法)の効果 の質問と回答

過去の抗がん剤と放射線治療の結果、幸いがんは克服したものの髪の毛は広範囲で抜けてしまいました。時間がたてば髪はまた生えてくると聞いていたのですが、なかなか生えてきません。このような状態でもHARG療法(ハーグ療法)で髪は再生するのでしょうか?

院長福岡

がんを乗り越えられたのですね。本当におめでとうございます。

髪の毛がまた生えてくるかどうかは、頭皮の細胞がどれだけダメージを受けているかによります。がん細胞の特徴に異常増殖がありますが、抗がん剤や放射線治療は細胞分裂のスピードが速い細胞のみを選択的に攻撃することでがん細胞を排除します。

HARG療法(ハーグ療法)は幹細胞から抽出した成長因子の働きにより、活動の衰えた、あるいは停止した細胞を活性化することで発毛を促す治療法です。従いまして、抗がん剤や放射線でダメージを受けた細胞にも効果はありますが、毛包や毛母細胞など毛髪組織の状態によっては必ずしも効果が出ない場合もあります。

当院の症例では、乳がんの抗がん剤の副作用で脱毛してしまった方が数名治療を受けており、HARG(ハーグ)で良好な結果を得ています。一度カウンセリングで状態を見せていただければ、より詳しい内容をお伝えできますので、いつでもご相談ください。

同じカテゴリーの質問

最近追加された質問

最近1ヶ月間に寄せられたご質問、HARG療法や発毛・育毛のご相談を掲載しております。

すべての質問の一覧を見る

カテゴリーから探す

  • 効果
  • 使用する薬、副作用
  • 痛み、症状
  • HARGの特徴、他の治療との違い
  • 女性の育毛、増毛
  • 来院、施術、所要時間
  • 通院、費用
  • 治療後のケア等
  • AGA
  • 植毛
  • 薄毛
  • 発毛
無料カウンセリング予約 相談、問い合せ
お知らせメール配信
診察 お問い合わせ 西新宿院0120-52-6376 アクセス方法
Dr.福岡のHARG療法開発日記 ハーグ療法で発毛はHARG治療センター HARG治療センター よくわかる自毛植毛ガイド