Home > よくあるご質問>女性の育毛・増毛>HARGは妊娠や胎児に悪影響はありませんか?

よくあるご質問

女性の育毛・増毛 の質問と回答

既婚女性です。自分の置かれた状況としてはいつ妊娠してもおかしくなく、また妊娠を望んでいるのですが、そのような場合でもHARG療法を受けることはできるでしょうか。HARGが妊娠や胎児に悪影響がないか知りたいです。

院長福岡

HARG療法はプロペシアとは異なり、女性や胎児への直接の悪影響はございません。
従いまして妊娠の可能性のある女性でも治療は可能ですが、各個人の総合的なお身体の状態によって治療への適性を判断することとなりますので、一度カウンセリングにお越しいただいた後に医師から所見を申し上げることになります。

仮に妊娠されている場合には一時的なホルモンバランスの変化による影響もあるため、経過を見守ったほうがいいケースもあります。
女性にとっては髪も妊娠もとても大事なことだと思います。

最大限に配慮しつつ、髪の悩みの解決のお手伝いをさせていただきます。

同じカテゴリーの質問

最近追加された質問

最近1ヶ月間に寄せられたご質問、HARG療法や発毛・育毛のご相談を掲載しております。

すべての質問の一覧を見る

カテゴリーから探す

  • 効果
  • 使用する薬、副作用
  • 痛み、症状
  • HARGの特徴、他の治療との違い
  • 女性の育毛、増毛
  • 来院、施術、所要時間
  • 通院、費用
  • 治療後のケア等
  • AGA
  • 植毛
  • 薄毛
  • 発毛
無料カウンセリング予約 相談、問い合せ
お知らせメール配信
診察 お問い合わせ 西新宿院0120-52-6376 アクセス方法
Dr.福岡のHARG療法開発日記 ハーグ療法で発毛はHARG治療センター HARG治療センター よくわかる自毛植毛ガイド