Home > よくあるご質問>女性の育毛・増毛>HARG(ハーグ)の治療期間に妊娠した場合や授乳中でも治療はできますか?

よくあるご質問

女性の育毛・増毛 の質問と回答

HARG(ハーグ)の治療期間に妊娠した場合や授乳中でも治療はできますか?

院長福岡

HARG療法(ハーグ療法)はAGA治療薬のような副作用もないため、母体や胎児への影響を気にすることなく、安全に治療を受けることができます。また、3~4週間に一度の治療で、1回あたりの治療時間は1時間30分から2時間程度で済みますので、通院にかかる負担も少なく、安心して治療を継続することが可能です。


ただし、妊娠に伴って、女性ホルモンのバランスが変化する場合がありますので、医師の診察を受け、一人ひとりの状況にあった治療スケジュールを組んで治療を行うことが大切になります。


女性ホルモンが妊娠中から出産にかけて増減することにより、分娩後脱毛・産後脱毛と呼ばれる、出産後の薄毛を経験される方も多くいらっしゃいますので、まずは専門医にご相談することをおすすめいたします。


同じカテゴリーの質問

最近追加された質問

最近1ヶ月間に寄せられたご質問、HARG療法や発毛・育毛のご相談を掲載しております。

すべての質問の一覧を見る

カテゴリーから探す

  • 効果
  • 使用する薬、副作用
  • 痛み、症状
  • HARGの特徴、他の治療との違い
  • 女性の育毛、増毛
  • 来院、施術、所要時間
  • 通院、費用
  • 治療後のケア等
  • AGA
  • 植毛
  • 薄毛
  • 発毛
無料カウンセリング予約 相談、問い合せ
お知らせメール配信
診察 お問い合わせ 西新宿院0120-52-6376 アクセス方法
Dr.福岡のHARG療法開発日記 ハーグ療法で発毛はHARG治療センター HARG治療センター よくわかる自毛植毛ガイド