Home > よくあるご質問>女性の育毛・増毛>頭頂部や分け目から髪が細くなる薄毛が多いのは、女性の髪型のせいですか?

よくあるご質問

女性の育毛・増毛 の質問と回答

頭頂部や分け目から髪が細くなる薄毛が多いのは、女性の髪型のせいですか?

院長福岡

生え際やつむじ周りなど、一部に集中して禿げやすい男性型の薄毛に対して、女性の薄毛は全体的に髪の毛が薄くなりやすいのが特徴です。女性特有の薄毛の種類の一つとして、「びまん型脱毛症」と呼ばれるものがあります。「びまん」とは、広範囲に広がるという意味で、頭頂部を中心に全体的に髪が薄くなる症状を持っています。以前は50~60代の比較的な高齢な女性に多く見られていましたが、最近では20代で来院される方も増えてきています。

「びまん型脱毛症」になる原因は、老化、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、過剰なヘアケアやヘアカラー、パーマ等が主な原因として挙げられます。その中でも多くの要因として影響が出やすいのがホルモンバランスの乱れです。

女性ホルモンのエストロゲンにはコラーゲンの生成を促す働きがあり、髪の太さにも影響を与えています。ホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの分泌が減ってしまうと、髪が細くなるのと同時にハリやツヤも失われ、もともと毛量の少ない頭頂部や分け目から薄毛が目立つようになります。

女性ホルモンは閉経や生理周期の乱れ、前述のストレスや栄養不足など様々な要因によっても引き起こされ、脱毛症状を起こすため、女性の薄毛は複数の要因をしっかりと見極めて対策を講じることが重要になってきます。

毛髪を強く引っ張るタイプの女性の髪型も薄毛の原因の一つであることが言えますが、女性の場合は女性ホルモンをしっかり分泌させるなど複合的な要因を考えながら薄毛対策を行う必要があります。

頭頂部や分け目の髪が細くなったと感じたら、早めに専門医の診断を受け、適切な対策を行うことをおすすめします。


同じカテゴリーの質問

最近追加された質問

最近1ヶ月間に寄せられたご質問、HARG療法や発毛・育毛のご相談を掲載しております。

すべての質問の一覧を見る

カテゴリーから探す

  • 効果
  • 使用する薬、副作用
  • 痛み、症状
  • HARGの特徴、他の治療との違い
  • 女性の育毛、増毛
  • 来院、施術、所要時間
  • 通院、費用
  • 治療後のケア等
  • AGA
  • 植毛
  • 薄毛
  • 発毛
無料カウンセリング予約 相談、問い合せ
お知らせメール配信
診察 お問い合わせ 西新宿院0120-52-6376 アクセス方法
Dr.福岡のHARG療法開発日記 ハーグ療法で発毛はHARG治療センター HARG治療センター よくわかる自毛植毛ガイド