Home > HARG療法(ハーグ療法)とは

HARG療法(ハーグ療法)とは

効果・安全性ともに高いのが特徴

HARG療法(ハーグ療法)とは、最先端の再生医療の技術を活用した、薄毛・脱毛症の新しい治療法です。

幹細胞から抽出した、各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)を局所注入することで、活動を停止した細胞にダイレクトに働きかけ、毛髪の再生及び成長を促します。HARG療法(ハーグ療法)は、何らかの原因により失われた、組織本来の機能を回復させる再生医療であり、薄毛及び脱毛症の根本解決となりえる治療法なのです。

アメリカや韓国では数千の臨床例があり、日本国内においては、HARG療法(ハーグ療法)の開発者の一人である当HARG(ハーグ)治療センター総院長の福岡大太朗を中心に2007年から臨床が開始されており、その効果と安全性が確認されています。
特に、従来の治療法では難しかった女性の薄毛治療において、効果・安全性ともに高い適性を示していることが、大きな特徴として挙げられます。

お知らせメール
お知らせメール配信
ドクター相談予約 メール相談 西新宿院0120-52-6376 アクセス方法
Dr.福岡のHARG療法開発日記 ハーグ療法で発毛はHARG治療センター HARG治療センター よくわかる自毛植毛ガイド